HOME > BIZ SAMURAI利用規約

BIZ SAMURAI利用規約

BIZ SAMURAI利用規約

BIZ SAMURAI利用規約(以下「本規約」といいます。)は、CROCO株式会社(以下「当社」といいます。)が提供する、企業のWeb担当者やSEO担当者、アフィリエイターの方々に役立つ情報と役立つツールを提供するビジネスポータルサイト『BIZ SAMURAI』(以下、当社が提供する個別サービスも含んで「本サービス」といいます。)をご利用になるすべての方(以下「利用者」といいます。)に共通して適用される利用条件および利用者と当社との間の権利義務関係を定めるものです。

第1章  総則

第1条(本規約の適用)

利用者が、本サービスを利用するには、本サービスに本規約が適用されることに同意する必要があります。

第2条(個別サービスの利用規約)

本規約と当社が定める個別サービス固有の利用規約および利用条件の内容が異なる場合には、当該個別サービス固有の利用規約および利用条件の内容が優先して適用されるものとします。

第3条(サービスの利用制限)
  1. 未成年者の場合、親権者等の法定代理人の同意を得ていることを本サービス利用の条件とし、未成年者である利用者が本サービスを利用した場合は、親権者等の法定代理人の同意を得たものとみなします。
  2. 当社は反社会的勢力の構成員(過去に構成員であった方を含みます。)およびその関係者の方や、サービスを悪用したり、第三者に迷惑をかけたりするような方に対してはご利用をお断りしています。
  3. 前2項のほか、当社は、本サービスの利用をBIZ IDを登録された方に限定するなど、利用に際して条件を付すことができるものとします。BIZ IDの登録に関する定めは、「第2章 BIZ ID規約」をご確認ください。
第4条(禁止事項)

本サービスの利用に際して、利用者に対し、次の各号の行為を行うことを禁止します。

  1. 本規約およびその他サービスに付随する注意事項・規約等に違反すること
  2. 当社およびその他の第三者の権利、利益、名誉等を損ねること
  3. 法令、公序良俗に違反し、または違反するおそれのある行為を行うこと
  4. 他の利用者またはその他の第三者、もしくは当社に迷惑となる行為や不快感を抱かせる行為を行うこと
  5. 他者になりすまして本サービスを利用する行為を行うこと
  6. 自己および他者の個人情報を開示する行為を行うこと
  7. 他の利用者または第三者、もしくは当社の著作権、商標権などの知的財産所有権を侵害する行為、または侵害するおそれのある行為を行うこと
  8. 他の利用者または第三者、もしくは当社の財産、プライバシー、肖像権もしくはパブリシティ権、その他の権利・利益を侵害する行為、または侵害するおそれのある行為を行うこと
  9. 有害なコンピュータープログラム、メール等を送信または書き込むこと
  10. 当社ネットワークやサーバー設備等に不正にアクセスすること
  11. 当社のサーバーに極端に負荷を与え、またはセキュリティーの低下を招く行為、それらのおそれのある行為を行うこと
  12. 許可なく、本サービスの全部、または一部を販売する行為
  13. 本サービスのURLや本サービス内のコンテンツ、プログラム、ソース等を、当社に無断で複製、公衆送信等して使用すること
  14. 本サービス自体の技術研究を目的として申込みおよび利用すること
  15. 本サービスの信頼を失墜させる内容を掲載する行為を行うこと
  16. 本サービスの管理・運営を妨げる目的で利用すること
  17. 本サービスのうち無料で提供しているものにおいて、その提供目的の合理的な範囲を超えて利用を行うこと
  18. その他、当社が本サービスの利用者として適切ではないと合理的に判断する行為を行うこと
第5条(本サービス利用環境の整備)
  1. 利用者は、本サービスを利用するための利用者側設備(通信機器、ソフトウェア、回線設備それらの付属サービス等を含むが、これに限られない。)として必要なもの全てを自己の費用と責任において用意し、本サービス利用の際に発生する電話会社または各種通信業者より請求される接続に関する諸費用を負担するものとします。
  2. 利用者は、前項の利用者側設備等を自己の費用と責任において維持管理するものとし、当社は前項の利用者側設備等について一切関与しません。
  3. 利用者は、自己の利用環境に応じて、コンピューター・ウイルスの感染の防止、不正アクセスおよび情報漏洩の防止等のセキュリティー対策を講じるものとします。
第6条(利用者のデータについて)
  1. 利用者が、本サービスの利用に関して当社の管理するサーバーに送信したデータおよび利用者が本サービスを利用することにより発生した利用者のデータについて、当社はバックアップの義務を負わないものとし、利用者においてバックアップを行うものとします。
  2. 本サービスの保守や改良などの必要が生じた場合には、当社は、利用者が当社の管理するサーバーに送信したデータを、本サービスの保守や改良などに必要な範囲で複製等することができるものとします。
第7条(本サービス内に存在するサードパーティーサイトについて)
  1. 本サービス内において、ハイパーテキストリンクやバナーリンクなどによってリンクされたサードパーティーサイトは、当社の管理下にはありません。
  2. 当社は、サードパーティーサイトの内容、セキュリティー、利用者情報の使用等に関していかなる保証もしません。また、サードパーティーサイトに関するいかなる問い合わせやクレームに対しても当社が回答する義務はありません。
第8条(第三者に対する委託)

当社は、本サービスの提供に関する業務の全部または一部を、第三者に委託することができるものとします。

第9条(当社への通知または連絡)

利用者が当社への連絡を希望する場合には、当社が設けた問い合わせページまたは当社が指定するメールアドレス宛ての電子メールによって行うものとします。当社は、利用者からのお問い合わせに対する回答を原則として電子メールのみで行います。

第10条(当社からの通知または連絡)
  1. 当社は、当社のウェブサイト上での掲示や電子メールの送信、その他当社が適当と判断する方法により、利用者に対し、随時必要な事項を通知します。
  2. 前項の通知は、当社が当該電子メールを発信した時点、当社のウェブサイト上に掲示した時点または当社が特に定めた場合はその時点より効力が生じるものとします。
  3. 当社は利用者に対して、電子メールにより、メールマガジン・広告等を配信することができるものとします。
第11条(秘密保持)
  1. 利用者および当社は、本サービスの履行を通じて取得した相手方の技術上または営業上の情報(以下「秘密情報」といいます。)を秘密に保持し、本サービスを履行する目的以外にこれを利用せず、また相手方の書面による同意を得ることなしに第三者に開示または漏洩してはなりません。ただし、以下の場合はこの限りではありません。
    1. 取得したときに、既に公知となっている場合。
    2. 取得した後に、取得者の責によらずして公知となった場合。
    3. 取得する以前に、取得者が既に知得していた場合。
    4. 正当な権利を有する第三者より、守秘義務を負うことなく適法に開示を受けた場合。
    5. 秘密情報によらずして、独自に開発した場合。
  2. 利用者および当社は、本サービス履行の目的のために必要な最小限の範囲で、自己の役員および従業員(派遣社員およびアルバイトを含みます。)に対し秘密情報を開示することができますが、当該役員および従業員に前項に定める義務を遵守させなければなりません。
  3. 本条第1項の定めにもかかわらず、当社が業務の全部または一部を第三者に委託するときには、当社は当該委託先に対し秘密情報を開示することができますが、当社は、当該委託先に本条第1項および2項に定める義務を遵守させなければならないものとします。
  4. 利用者および当社は、本サービスの提供が終了した後または相手方から要請があった場合、秘密情報およびその複製物を相手方の指示にしたがって返却または廃棄するものとします。
  5. 本条の規定は、本サービスの提供終了後も存続するものとします。
第12条(本サービスについての知的財産権)
  1. 本サービスおよびそのコンテンツに関する著作権、商標権、特許権もしくは他の知的財産権等は、当社、共同運営者、またはそのコンテンツ提供者に帰属するものであり、法律によって保護されていることを利用者は認めるものとし、これらの権利を侵害する行為を行わないものとします。
  2. 利用者は、本サービスを通じて利用者に提供される情報(映像・音声・文章・写真・ソフトウェアを含む。)が、著作権、商標権、もしくは他の知的財産権および法律により保護されていることを認め、当該情報を権利者の許可なく複製、転用、販売等の二次利用をしないものとします。
  3. 本サービスページ内に掲載される著作物(映像・音声・文章・写真・ソフトウェアを含む。)にかかる著作権は、特別の定めがない限り、当社が保有します。
  4. 利用者が本サービスに対し、自ら発信、提供した情報に著作権が発生した場合、利用者は当社が当該権利を無償かつ非独占的に使用(複製、上映、公衆送信、展示、頒布、翻訳、改変等)することを許諾するものとします。また、利用者は当該情報に対し、著作者人格権を行使しないものとします。
第13条(サービスの中断・停止)
  1. 当社は、次のいずれかに該当する場合には、利用者に事前に通知することなく、本サービスの一部ないし全部の提供を一時的に中断・停止することができるものとします。
    1. 本サービス用設備の保守または工事のためやむを得ない場合
    2. 本サービス用設備またはシステムに障害が発生しやむを得ない場合
    3. 事故、天災、戦争・暴動等が発生しやむを得ない場合
    4. 電気通信事業者の提供する電気通信役務に起因して電気通信サービスの利用が不可能になった場合
    5. 外部からの無権限アクセスその他当社の合理的な支配が及ばない原因によりサービスの提供が不可能となった場合
    6. その他、運用上または技術上、当社が本サービスの一時的な中断を必要と判断した場合
  2. システムの大規模なトラブル、停電・通信回線の事故、地震、天災等の不可抗力、法律上の制限、通信事業者の不履行、外部からの無権限アクセスその他当社の合理的な支配のおよばない原因により、本規約に定められた条件に基づく本サービスの提供が一時的ないし永久的に不可能となった場合には、当社は利用者に対し、本サービスを継続して提供する義務を負わないものとします。
第14条(サービスの変更・終了)

当社は、任意の理由により、利用者にあらかじめ通知することなく、本サービスに関する内容の全部または一部を変更したり、本サービスの全部または一部の提供を停止したり、終了したりすることができるものとします。ただし、本規約第3章有料サービス規約第3条(利用料金等の変更)に規定する場合を除きます。

第15条(保証の否認および免責事項)
  1. 当社は、本サービスの利用に際し、利用者に生じた損害または損失などに対して、第13条(サービスの中断・停止)、第14条(サービスの変更・終了)、第17条(サービスの利用停止、BIZ IDの抹消について)、本規約第2章BIZ ID規約第4条(BIZ IDの抹消及び凍結)、同第4章ポイント規約第5条(ポイントの取消・失効等)、同第6条(ポイントの交換)および同第11条(免責)に該当する場合を含め、事由のいかんを問わず一切の責任を負いません。ただし、当社に故意または重過失がある場合は除きます。
  2. 当社は、利用者が本サービスの利用によって他者に損害を与えた場合、当該第三者に対し、一切の責任を負いません。ただし、当社に故意または重過失がある場合は除きます。
  3. 当社は、当社のウェブサイト・サーバー・ドメインなどから送られるメール・コンテンツに、コンピューター・ウイルスなどの有害なものが含まれていないことを保証しません。
  4. 当社は、提供する本サービスの内容について、瑕疵(かし)やバグがないことは保証しません。
  5. 当社は、利用者が本サービスを通じて得る情報などについて、品質の維持管理には努めておりますが、その安全性、正確性、確実性、有効性において保証しません。
第16条(損害賠償請求)

法令の適用その他の理由により、本規約その他当社の損害賠償責任を免責する規定にかかわらず当社が利用者に対して損害賠償を負う場合においては、当社は当該利用者が直接かつ現実に被った通常損害に限り(予見可能性があっても特別損害は除く。)損害賠償責任を負うものとし、その賠償額は、利用者が当該損害の原因となったサービスに関し当社に対して支払った利用料金の合計を上限額とします。ただし、当社に故意または重過失がある場合は除きます。

第17条(サービスの利用停止、BIZ IDの抹消について)
  1. 当社は、以下の場合には、利用者に対してあらかじめ通知することなく、データやコンテンツを削除したり、サービスの全部または一部の利用を停止したり、利用者のBIZ IDを凍結または抹消するといった措置を講じることができるものとします。また、利用者が複数のBIZ IDを登録している場合には、それらすべてのBIZ IDに対して上記の措置がとられる場合があります。
    1. 第4条(禁止事項)に該当する行為を行ったまたは該当するおそれがあると当社が合理的に判断した場合
    2. 利用者が本規約に定められている事項に違反した場合、もしくはそのおそれがあると当社が合理的に判断した場合
    3. 当社にお支払いいただく利用料金について支払の遅滞が生じた場合
    4. 代金決済手段として指定されたクレジットカードや銀行口座の利用が停止された場合
    5. 差押え、仮差押え、仮処分、強制執行、競売、租税滞納処分、または営業免許取消しなどの公権力の処分を受けたとき、特別清算開始、民事再生手続開始、会社更生手続開始、破産手続開始等の申立てがあったとき、手形または小切手を不渡りにしたとき、その他利用者の財政状態が悪化したと当社が判断した場合
    6. 利用者が暴力団を始めとする反社会的勢力であると合理的に認められる場合、または暴力団を始めとする反社会的勢力との関係が合理的に疑われる等の場合
    7. その他、利用者の信頼関係が失われた場合など、当社と利用者との契約関係の維持が困難であると当社が合理的に判断した場合
  2. 利用者が前項の各号の一に該当する場合、利用者は、当社に対して負担する一切の債務に関する期限の利益を当然に喪失するものとします。
第18条(当社からの損害賠償請求)
  1. 利用者が本規約に反した行為、または不正にもしくは違法に本サービスを利用したことにより当社に損害を与えた場合、当社は利用者に対し、損害賠償請求(弁護士費用を含みます。)を行います。
  2. 利用者により第三者に対する権利の侵害があり、利用者と第三者との間で紛争が生じた場合には、利用者は直ちにその内容を当社に通知するとともに、自らの費用と責任において当該紛争を処理するものとします。
  3. 利用者により第三者に対する権利の侵害があったときに、当該権利侵害に関連して当社に賠償金、その他の費用が発生した場合、紛争の当事者である利用者は、当該賠償金その他の費用等(当社が支払った弁護士費用を含みます。)を負担するものとします。
第19条(利用規約の変更について)

当社は、本規約の全部または一部を変更する場合には、電子メールおよび当社が運営する各サービスのウェブサイト上に掲載する方法により、変更する本規約の内容、変更後の本規約の内容および変更時期につき、予め利用者に対して通知します。変更例は以下のとおりとしますが、これに限られるものではありません。

  1. 新サービスの追加
  2. 旧サービスの廃止
  3. 違法または不当行為を防止するための禁止項目の追加または権利の制限
  4. サービスの品質を保持するためまたは社会情勢の変化に伴う利用料金の増加
第20条(権利義務などの譲渡の禁止)

利用者は、本規約に基づくすべての契約について、その契約上の地位およびこれにより生じる権利義務の全部または一部を、当社の事前の承諾なく第三者に譲渡し、担保に提供し、または承継させることはできないものとします。

第21条(反社会的勢力の排除等)
  1. 本規約において「反社会的勢力」とは、暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年5月15日 法律第77号)に定義する暴力団、その他暴力、威力または詐欺的手法を駆使して経済的利益を追求する集団または個人をいいます。
  2. 利用者および当社は、自らが反社会的勢力でないことおよび主要な出資者または役職員が反社会的勢力の構成員でないことを表明し、保証します。
  3. 利用者および当社は、自らまたは第三者を利用して、相手方に対し暴力的行為、詐術、脅迫的言辞、業務妨害または不当要求等の行為をしないことを表明し、保証します。
  4. 利用者および当社は、相手方が前二項に違反した場合、催告その他何らの手続きを要することなく、直ちに本契約その他契約の名称を問わず利用者および当社間で締結した全ての契約の全部または一部を解除できるものとし、これにより相手方に損害が生じたとしても一切の損害賠償の責めを負わないものとします。
第22条(利用規約の分離可能性)

本規約のいずれかの条項またはその一部が、法令の適用その他の理由により無効または執行不能と判断された場合であっても、本規約の残りの条項、および一部が無効または執行不能と判断された条項の残りの部分は、継続して完全に効力を有し、当社および利用者は、当該無効もしくは執行不能の条項または部分を適法とし、当該無効もしくは執行不能な条項または部分の趣旨ならびに法律的および経済的に同等の効果を確保できるように努めるものとします。

第23条(準拠法)

本サービスおよび本規約に関する準拠法は、日本法とします。

第24条(管轄裁判所)

本サービスおよび本規約に関連する事項について、利用者と当社の間で紛争が生じた場合は、訴額に応じて東京簡易裁判所または東京地方裁判所を第一審の専属的管轄裁判所とするものとします。

(2012年7月11日制定)
(2012年12月10日改定)
(2020年3月31日改定)

第2章  BIZ ID規約

本章では、『BIZ ID』をご利用いただく際の条件について定めます。 利用者が本サービスを利用するには、『BIZ ID』に登録する必要があります。

第1条(BIZ IDの登録)
  1. BIZ IDの登録を希望する者は、当社所定の方法によりBIZ IDの登録を行うものとします。なお、BIZ ID登録の手続きは、本人が行うこととし、代理による登録は一切認めません。
  2. BIZ ID登録完了画面が表示された時点をもってBIZ ID登録は完了します。
  3. 当社は、次の各号のいずれかに該当する場合は、当社の判断によってBIZ IDの登録を承諾しないことがあります。
    1. 本規約第1章第3条に規定するサービスの利用制限に該当すると当社が判断した場合
    2. 過去に当社の提供するサービス(本サービスを含むが、これに限られない。)を利用し、規約違反を犯すなどして、BIZ IDまたはユーザー登録を削除された経歴のある利用者が登録を申請した場合
    3. BIZ ID登録時に登録したメールアドレス(以下「登録メールアドレス」といいます。)が使用できない(当社からの連絡メールが受信不可能であり、かつ内容を確認することができない)場合
    4. BIZ ID登録情報が第三者に嫌悪感を与えるまたは公序良俗に反する表現を含んでいる場合
    5. その他当社が不適切なBIZ IDの登録であると合理的に判断した場合
  4. 利用者は、本サービスの利用に支障が生じないよう、利用者の責任において、BIZ IDの登録手続きにおいては正確な情報を入力するものとします。
第2条(BIZ IDおよびパスワードの管理)
  1. 利用者は、BIZ IDおよびパスワードの管理を自己の責任で行うものとします。BIZ IDの不正使用等のトラブルを避けるため、利用者は以下の事項を守らなければなりません。
    1. 容易に第三者に推測されないパスワードとすること
    2. 自己のBIZ IDおよびパスワードを第三者に公開しないこと
    3. BIZ IDおよびパスワードを第三者に譲渡、貸与、使用許諾をする行為を行なわないこと
    4. 複数の人間が使用するコンピューターで本サービスを利用する場合、本サービスの利用を終えるときに必ずログアウトしウェブブラウザーを終了させること
  2. BIZ IDやパスワードによって本サービスの利用があった場合、当社は、BIZ ID登録を行った本人が利用したものと扱うことができ、当該利用によって生じた結果ならびにそれに伴う一切の責任については、BIZ ID登録を行った本人に帰属するものとします。
  3. 利用者は、登録メールアドレス、パスワードその他の登録情報について変更が生じた場合または変更を希望する場合は、利用者の責任において利用者自身で当社所定の変更手続きを行うものとします。当該変更手続きを当社は代行しませんし、代行する義務も負いません。
第3条(退会手続き)
  1. 利用者は、BIZ IDから退会を希望する場合、利用者本人が自己の責任において、所定の手続きを行うものとします。なお、当社が退会手続きを代行して行うことはしません。
  2. 当社は、退会後のBIZ IDのデータ・情報の保存について、一切保証をしません。
第4条(BIZ IDの抹消および凍結)
  1. 当社は、利用者が以下のいずれかに該当する場合、事前の通知なしにBIZ IDを抹消し、または凍結することができます。
    1. 利用者の登録内容に虚偽があり、サービス運営上支障が生じた場合
    2. 利用者の登録内容に変更があったにもかかわらず、所定の変更手続きがなされておらず、サービス運営上支障が生じた場合
    3. 登録メールアドレスに対して送信された、本サービスの利用に関する当社からの重要な連絡が正常に届かない、もしくは必要な返信がなかった場合
    4. 利用者が、本規約第1章第4条に規定する禁止事項に抵触した場合やその可能性が高いと当社が判断した場合
    5. サービスの利用において、不正行為があった場合
    6. サービスの利用において、迷惑行為があった場合
    7. サービスの利用料金等の支払い責務の履行を遅滞し、または支払いを拒否した場合
    8. 手段のいかんを問わず、サービスの運営を妨害した場合
    9. 本規約のいずれかに違反した場合
    10. 12か月に渡り、本サービスへのログインが1件もない場合
    11. その他、当社が利用者として不適切と合理的に判断した場合
  2. 前項の場合、新たにBIZ IDの登録ができなくなることがあります。
第5条(個人情報保護)

当社は、当社ウェブサイト上に別途定めるプライバシーポリシーを尊守し、個人情報を適切に取り扱います。

(2012年7月11日制定)
(2020年3月31日改定)

第3章  有料サービス規約

本章では、当社への代金のお支払いが必要なサービス(以下「有料サービス」といいます。)をご利用いただく際の条件について定めます。 利用者が、本サービス上で提供する有料サービスについて利用する際の、一切の行為に適用されます。

第1条(利用料金の支払い)
  1. 有料サービスの利用料金の金額およびその支払方法等については、本章の他、別途当社が定める所定のウェブサイト上にて記載する定め(以下「料金規定」といいます。)に従うものとします。
  2. 利用料金の支払いに際し発生する手数料、税金およびその他の費用は、利用者の負担とします。
  3. 利用者は、料金規定に定めるいずれの支払方法を選択した場合も、支払方法に不備があった場合は、直ちにお問い合わせフォームにてその旨を当社へ連絡するものとします。
  4. 利用者が当社の指定した支払方法以外で入金をした場合その他利用者の責めに帰すべき要因により利用者に生じた損害に関して、当社は補償する義務を負いません。
  5. 利用者指定のクレジットカードへの課金(当社がクレジットカード会社から立て替え払いを受けること)の承認は、その承認をした課金のみならず、クレジットカードの有効期限内である限り、当社との各種有料サービス契約期間中の全ての支払い(利用者が当社の有料サービス停止、解約手続きを行い、当社による有料サービス停止手続き処理が完了するまで)についての課金を承認したものとし、これに同意しない者のクレジット使用は認めないものとします。
  6. 利用者が利用料金の支払いを支払期日より遅延したと合理的に当社が認めた場合には、当社は、当該利用者に通知することなく、提供中の全ての有料サービスの利用を停止することができるものとします。
  7. 利用者は、支払期限翌日より支払日まで当社の定める延滞損害金を当社に支払うものとします。
  8. 契約更新に際し、当社が定める支払期日までに、契約更新に際して発生する利用料金全額の入金が確認できない場合、当社は、利用者に利用継続の意思がないものとみなすことができ、サービスの提供を終了します。
第2条(利用料金の返金・減額)
  1. 当社は、当社に故意または重過失がある場合を除き、お支払いいただいた利用料金の返金は一切いたしません。また、日割計算や月割り計算その他の理由による利用料金の減額も行いません。
  2. サービスの拡大もしくは縮小により、利用料金の金額や支払方法等を変更することがあります。その差額に関しては、当社からの追加請求または返金は行いません。
  3. 一人の利用者が複数のサービスを利用している場合においても、利用者はそれぞれのサービスにおいて支払った利用料金を合算することはできません。
第3条(利用料金等の変更)

当社は、サービス内容の変更や社会情勢の変化等に伴い、利用料金や有料サービスの内容の全部または一部を変更する場合があります。その場合、当社は、電子メールおよび当社が運営する各サービスのウェブサイト上に掲載する方法により、変更内容および変更時期につき、予め利用者に対して通知します。

第4条(業務委託)

当社は、利用料金の受領に関する業務の全部または一部を、守秘義務を課したうえで業務委託先に委託することができるものとします。

第5条(債権譲渡)

当社は、本サービスにより発生した債権を第三者に譲渡できるものとし、利用者は、そのために利用者の個人情報等が当該第三者に提供されることに同意するものとします。

(2012年7月11日制定)
(2012年10月24日改定)
(2020年3月31日改定)

第4章  ポイント規約

本章では、ポイントサービスである『BIZ SAMURAIポイントサービス』(以下「ポイントサービス」といいます。)をご利用いただく際の条件について定めます。 利用者が、本サービス上で提供するポイントサービスについて利用する際の、一切の行為に適用されます。

第1条(ポイントサービス)
  1. 当社は、利用者が、本サービスその他当社が指定するサービスのウェブサイトにおいて、当社の指定する方法でサービスを利用したときその他当社が相当と認めた場合に、現金や景品等に交換可能なポイントである『BIZ SAMURAIポイント』(以下単に「ポイント」といいます。)を利用者に付与します。
  2. ポイントサービスをご利用いただく際には、BIZ IDに登録する必要があります。BIZ IDの登録については、「第2章 BIZ ID規約」をご確認ください。
第2条(ポイントの付与)
  1. ポイント付与の対象となるサービス、ポイントの付与率、その他ポイント付与の条件は、当社が決定し、該当するサービスのウェブサイトにおいて利用者に告知します。なお、ポイント付与の対象となるか否か、ポイントの付与時期およびポイントの付与率は、利用するサービスの種類によって異なることがあります。
  2. 当該サービスの利用についてポイントを付与するか否か、付与するポイント数、その他ポイントの付与に関する最終的な判断は、当社が行うものとし、利用者はこれに従うものとします。なお、当社はポイントが付与されない理由を利用者に説明する義務を負いません。
  3. 当社がポイントを付与する前に、利用者がBIZ IDの登録を削除または抹消された場合には、ポイントは付与されません。
第3条(ポイントの管理)
  1. 当社は、当社所定の方法により、利用者が獲得したポイント数、利用者が使用したポイント数およびポイント数の残高を、利用者に告知します。
  2. 前項のポイント数に関する最終的な決定は当社が行うものとし、利用者はこれに従うものとします。
  3. 当社は、利用者に対し付与または取消されたポイントが、システムの不具合等により、利用者のポイント残高に正しく反映されなかった場合は、当社の権限により調整し、正確なポイント表示に変更することができるものとします。
第4条(ポイントの合算等の禁止)
  1. 利用者は、保有するポイントを他の利用者に譲渡または質入れしたり、利用者間でポイントを共有したりすることはできません。
  2. 一人の利用者が複数のBIZ ID登録をしている場合、利用者はそれぞれのBIZ ID登録において保有するポイントの移行および合算をすることはできません。
第5条(ポイントの取消・失効等)
  1. 当社がポイントを付与した後に、次項に規定するような当社がポイントの付与を取り消すことが適当と判断する事由があった場合、当社は、付与したポイントを取り消すことができます。
  2. 当社は、利用者が次の各号のいずれかに該当すると判断した場合、利用者へのポイント残高からポイントの一部または全部を取り消すことができるものとします。また、取り消されたポイントに対しては、当社は何らの補償も行わずまた一切の責任を負わないものとします。また、すでに現金等と交換されている場合、利用者は当社に対して過去に遡ってすでに得た現金等について当社に対して返還の義務を負うものとします。
    1. 違法または不正行為があった場合
    2. 本規約その他当社が定める規約・ルール等に違反する行為があった場合
    3. システムのバグ等により、利用者に付与されるべきポイント以上のポイントが付与されていると合理的に判断できる場合
    4. その他当社が利用者に付与されたポイントを取り消すことが適当と合理的に判断した場合
  3. 当社は、前項各号に該当するか否かの調査を実施するため、当該利用者のポイントの交換・利用について凍結その他当社が適切と判断する措置を講ずることができるものとします。
  4. 第8条(ポイントの有効期限)に定める有効期限内にポイント数の変動(獲得、使用、交換等)がなかった場合、それまでに保有している全ポイントは自動的に失効するものとします。
  5. 利用者が「第2章 BIZ ID規約」の定めに従ってBIZ IDの退会手続きを行った場合、当該利用者が既に獲得したポイントは、当社が特に定める方法により精算される場合以外は、BIZ IDの退会をもって失効するものとします。
  6. 当社は、取消または失効したポイントについて補償する義務を負いません。
第6条(ポイントの交換)
  1. 利用者は、保有するポイントを、現金や景品または当社が事前に定めた提携企業(以下「ポイント提携企業」といいます。)のポイント等に交換することができます。
  2. ポイントの交換を行うためには、当社が定める方法に従って申し込むものとし、換金先情報、ポイント交換先情報、連絡先その他当社が定める事項を届け出るものとします。また、ポイント提携企業のポイントへポイント交換を行う場合、事前にポイント提携企業の定める規約・条件等に従い何らかの行為をすることが前提となります。
  3. いったんポイントの交換について申し込みを行った場合には、理由のいかんを問わず、その申し込みを取り消すことはできません。
  4. 利用者が保有するポイントにより交換できる対象(以下「交換対象」と言います。)の種類、内容、交換に必要なポイント数、その他ポイント使用の条件は当社が定めるものとし、当社はこれらをいつでも新規設定、変更または終了させることができます。また、ポイント提携企業と当社との提携解消、その他諸事情により利用者から交換の申し込みのあった交換対象へ交換を行えないことがありますが、その場合は、交換対象を変更していただくか、または当該ポイント数を利用者に返還します。
  5. 当社は、前項に定める事由により利用者に何らかの不利益が発生したとしても、それについて補償する義務を負いません。
  6. 当社が利用者に対して換金を行う場合、その振込先口座は、日本国内における金融機関に開設しており、かつ、BIZ IDに登録している利用者名と同一名義の金融機関口座対してのみ行います。海外口座への送金、利用者本人以外への送金はできません。
第7条(ポイント交換後のポイントの取消)
  1. 利用者がポイントの交換の申し込みをした後に、第5条(ポイントの取消・失効等)第1項または第2項によりポイントが取り消された場合、当該ポイント交換の申し込みは取り消されたものとみなします。
  2. 利用者は、すでに現金等を得ていた場合には、ただちに当社に対し返還または相当額の支払いを行うものとします。
第8条(ポイントの有効期限)

ポイントの有効期限は、ポイント数が変動(ポイントの獲得・交換)した最終日より1年間です。有効期限内にポイント数の変動がなかった場合、それまでに保有する全ポイントが失効します。なお、ポイント付与の時期は利用サービスにより異なり、またポイント交換の受領時期はポイント提携企業により異なりますので、ポイントを獲得または交換したことによるポイント数の残高への反映タイミングもそれらにより異なります。

第9条(第三者によるポイント交換の禁止)
  1. ポイントの交換は、利用者本人が行うものとし、当該利用者以外の第三者が行うことはできません。
  2. 当社は、ポイント交換時に入力されたIDおよびパスワードが登録されたものと一致することを当社が所定の方法により確認した場合には、当該利用者による交換とみなします。それが第三者による不正利用であった場合でも、当社は、交換されたポイントを返還せず、利用者に生じた損害について賠償する義務を負いません。
第10条(税金および費用)

ポイントの獲得、ポイントの交換対象との交換に伴い、税金や付帯金が発生する場合には、利用者がこれらを負担するものとします。

第11条(免責)
  1. 当社は、ポイントサービスの運用にその時点での技術水準を前提に最善を尽くしますが、ポイントサービスの運用に支障が生じないことを保証するものではありません。通信回線やコンピューターなどの障害によるシステムの中断・遅滞・中止・データの消失、ポイントサービスに関する障害およびデータへの不正アクセスにより一切の損害が生じないことを保証しません。
  2. 当社は、前項記載のシステム障害等による対応ならびに、利用者の個別の事情によるポイント付与または交換の時期の変更その他利用者からの要望については、個別に対応は行いません。
(2012年7月11日制定)
(2013年1月11日改定)
(2013年5月15日改定)
(2014年4月2日改定)
(2014年7月1日改定)
(2015年12月21日社名変更)
(2020年3月31日改定)
BIZ SAMURAIからのお知らせ
すべてのお知らせ ››